湯西川温泉の水の郷で販売されている果物シリーズ!
なつおとめ♪
標高1400mの栃木県奥日光戦場ヶ原で6月下旬から10月まで収穫できる夏秋いちごです。
標高の高い場所でとれることから、
天空の高原いちご
とも呼ばれています。
いちごは冬から春が旬の時期ですが、なつおとめは夏秋どりの品種。
夏から秋にかけては、ケーキやパフェなど洋菓子向けのいちごの出荷が減少するため、業務用としても活躍します。
果皮は鮮紅色で光沢があり、果実はきれいな円錐形。
果肉は中まで淡赤色に色づき、カットしたときの断面も鮮やか♫
ほどよい甘味と酸味があり、いちごらしい甘酸っぱさが味わえます。
果実はかためで輸送性と日持ち性がよいのも特徴です。
なつおとめは流通量が少ないため、スーパーではあまり見かけませんが、このように栃木県近郊の直売所などで売られていることがあります。
もしも見かけたら、全体的に着色がよく、果皮に張りがあるものを選びましょう!
また、へたが青くてピンとしているか、香りがよいかもチェックします。
ご自宅付近では滅多に購入することができませんので、ぜひ水の郷をチェックしてみてくださいね!
ちなみに私の一番好きな果物が苺です(笑)

今朝は北関東エリアで地震がありましたね。
この地域も揺れたとのことですが、
スマホが大きな警戒音を鳴らしたくらいで全然揺れず・・・
来るか?来るか?
と構えていたら何もなく・・・
テレビをつけたら既に震源地などが発表されておりました。
何事もなくてよかった!
皆様の御来館、心よりお待ちしております!

湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将