当館食事処のご飯、新米入りました!
甘くて艶々です!!
秋になると収穫されるお米。その年に収穫されたお米が新米となります。
食品表示法の食品表示基準によると、秋に収穫してその年の12月31日までに精米され、包装されたお米が新米とされています。
ところでご自宅での美味しい保存方法、ご存知ですか?
最適な保管場所は、冷蔵庫の野菜室!
精米後、お米は時間が経てば表面の脂肪が酸化し、味が落ちるとされています。しかし、15度以下にするとそれを防げ、害虫も出ません。
ペットボトルもおすすめです。
ペットボトルなら、湿気や匂いとも無縁な密封状態を保てますし、立てても寝かせてもしまっておけます。
この季節はついついご飯を食べ過ぎてしまいますよね・・・
朝食でご提供しているふきのとう海苔がさらに美味しく感じてしまう・・・
ということで、売店にも追加注文しておきましや(笑)
日本人はやっぱり米ですよね!
たくさん食べて秋を堪能しましょう♪

ダイエットを気にして白米を口にしていない・・・
なんて方、いらっしゃいますか?
全く糖質を取らないのも体に毒ですよ。
季節の美味しいものを食べることは体にはもちろん、心にも栄養を与えてくれます。
我慢しすぎると心がギスギスしてしまうので、数口だけ、とかルールを決めて、一口、ひとかみ、味わって食べるというのもおすすめですよ。
皆様の御来館、心よりお待ちしております!

湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将