これは現在の様子ではありません。
2月のもう少し雪が残っていた頃の写真です。
こんな風に湯西川の冬は見事に真っ白になります。
篝火をつけるにもまずは雪を落としてから着火。
そしてこの大きな茅葺門、なかなか雪が落ちてくれないので雪下ろし作業が必要になります。
雪国の生活って綺麗な景色を楽しめると同時に、独特の作業が必須。
ちなみに今日は雨。
残っている雪もだいぶ溶けるかな?
本日は感謝の全館満室DAY。
明日は1室のみ空きがございます。
お越しくださる皆様は道中どうぞお気をつけて!