3階のロビーから眺めた庭園の様子。
緑と赤のコントラストが素敵です。

色のイメージというか・・・
色にはそれぞれ想像させるものや力がありますよね。
赤は、太陽や火の熱く活発なイメージが浮かびます。
エネルギーを感じさせるアクティブな色。
人が生きるために必要なものと多く結びついている赤は、他のどの色よりも強い刺激を私たちに与えてくれます。
気分を高揚させる働きから元気を与えてくれたりスポーツで闘争心を駆り立ててくれます。
五感のなかで視覚と関係が深いのは赤色です。視界に飛び込んでくる赤は目を引き印象に残ります。
だから紅葉の赤も私たちを惹きつけるのでしょう。
ちなみに私の中では愛も赤かな。
ピンクは恋で愛は赤。
そんな気がします。

対して緑は・・・
安心感や安定、調和を表す色。
木や森などの自然の色でもあるので気持ちを穏やかにし心をリラックスさせてくれます。
当館の竹林も安定の緑。
春夏秋冬、緑。安心の安定感。
黄色と青色の混色でも作られる緑は2つの色と似たイメージも持っています。
控えめな色なので他の色とバランスがとれます。
だから紅葉との相性も抜群!
清潔感という色でもありますよね。
洗剤とか買うとき、緑色のパッケージだとそれだけで汚れが取れそうな気がする(笑)

皆様の御来館、心よりお待ちしております!
湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将