平家湯葉屋さんで販売されていました!
つきたてホヤホヤです。
バンダイもち2個入りで500円。
パッと見ふつうのお餅。
でも違うんですよ。
お餅を作るとき、一般的には餅米を使いますが、バンダイもちはふつうのごはんとして食べるうるち米を使用します。
餅米よりあっさりした仕上がりになるので食べやすいです。
じゅうねという甘い味噌をつけていただきます。
バンダイもちの名前の由来は、板(飯 ban)の台の上で米を叩いて作ったことからつけられました。
栗山では、祭や祝いの席でいっぱい作ってみんなで食べたり、おやつとしても食べます。
ちなみに栗山というのはこの湯西川がある地域のこと。
日光市になる前は栗山村という小さな村でした。
バンダイもちは栗山住民にとってとても身近な郷土料理なんですよね。
当館の夕食処の囲炉裏コーナーでもご提供しております。
また、このバンダイもち、ちょっと変わった食べ方としてはサバの水煮風に味付けた汁バンダイもあります。
サバ缶に大根おろしを使い味噌味で煮込んだものです。
こちらは水の郷でいただくことができるようです。
湯西川にいらしたら色々なバンダイ餅を食べてみてくださいね。

日本海側で大雪警報が出ているようですね。
該当地方にお住まいの方はお気をつけくださいね。
皆様の御来館、心よりお待ちしております。
湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将