今年はお正月から雪が本当に凄いです。
湯西川温泉、もう雪を捨てる場所がなくて困ってます。
お日様よ、早く溶かしてください(涙)
本来ならば1月なかばを予定していた玄関前の茅葺門の雪下ろし。
連日降り続ける雪に危機感を感じ、急遽予定を早めて雪下ろし作業を行うことに。
今やらないと崩壊しそうな気がするので・・・!
屋根の雪下ろしは危険な作業です。
ただでさえ危ない高所なのに、不安定な足場ですからね。
しっかりとした雪下ろし方法とコツを覚えておかなければ、事故にも繋がってしまうので注意が必要。
屋根の雪下ろし方法は、
・はしごを安定させる
・靴底の雪を落とす
・はしごで屋根に上る
ですかね。。
軒先部分は、雪庇だけで屋根の足場が無くなっている場合もあるので要注意です。
また、軒先側から雪を落とすと、上から滑り落ちてきた雪に巻き込まれてしまうことがあるので注意しないと。
屋根の雪下ろしの注意点は、
・2人以上で作業をする
・下に人がいないことを確認する
・悪天候は避ける
です。
ただしこれは重労働、主に男性の仕事なので私もやったことがないのであまり詳しくないのですが・・・
危険と向かい合わせの雪下ろしをしてくれる男性スタッフにはほんと、感謝でいっぱいです。
おかげで今年も安全に茅葺門でお客様をお迎えすることができます。

皆様、屋根から落ちる雪には十分お気をつけくださいね。
皆様の御来館、心よりお待ちしております。
湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将