お正月のとある日の出来事。
ここでたくさんのお客様が写真をとっておられまして・・・
「いや〜、記念になる!!!」
と喜んでいるので、不思議に思っていたのですが、納得!!
今年は寅年、新年早々に本物ではありませんが巨大な虎と写真を撮ることができるというのは縁起の良いものですよね♪
十二支といえば、動物たちの競争の話が有名ですよね。
あらすじとしては、神様が「元日に私の元へ挨拶に来なさい。12着までに来た者たちを、順番に1年間の王様にしてあげよう」というお触れを出し、それを見た動物たちが神様の元へ向かって競争するというもの。
前夜に出発していた牛は最初に神様の家に到着しましたが、開門と同時に、牛の背中に乗っていたねずみが飛び降りて先にゴールしたため、ねずみが1着、牛が2着という結果になりました。
一方、虎をはじめとする他の動物たちは、夜が明ける少し前から神様の元へ出かける準備を始めます。
足の速い虎は本来1着で到着してもおかしくはありませんでしたが、やはり開門前に到着していたねずみと牛には勝てず。結果的に3番目の干支となったわけです。
ちなみに寅年生まれの人は前向きでチャレンジ精神が強く、どんなことにも強い信念を持って挑んでいく傾向があるそうです。
たとえ失敗したとしても、めげずに何度も立ち向かっていく・・・
加えて、寅年生まれは社交好きで、周囲を楽しませることを得意とする一面も持っているとのこと。
自身の気分に影響されることなくその場を盛り上げられるため、多くの人に好意を持たれやすいようです。
寅年の皆様、あたってますか?

巨大な虎がある宿屋にて皆様の御来館、心よりお待ちしております。
湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将