当館夕食処で絶対に召し上がっていただきたいのが平家湯葉。
湯西川温泉で作られている平家湯葉。
色々な場所で湯葉をいただいてきましたが、今までこれを超える湯葉に出会ったことはありません。
湯西川温泉に数件の宿屋がありますが、その中でも平家湯葉を取り扱っているのは揚羽だけ。
国産大豆100%と日光名水を使用。風味豊かな味わいが特徴。
口に入れた瞬間広がる大豆の風味、甘み、トロッととろける独特の柔らかさ・・・
ワサビ醤油が最高に合うんです。
湯葉は、古くから食べられている食材で、13世紀ごろに中国の禅僧によって日本へ伝えられたと言われています。
大豆加工食品のひとつで、大豆と水で作った豆乳を加熱して表面にできた薄い膜を竹串や棒を使ってシート状にすくいあげたものです。
原料の大豆は「畑の肉」と呼ばれているほど栄養価の高い食材で、良質な植物性たんぱく質やビタミンB群、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、食物繊維も豊富に含まれています。
体に必要な栄養素のうち、ビタミンC以外の栄養素が含まれている栄養バランスに優れた食材です。
大豆の栄養がぎゅっと濃縮されているので、良質なたんぱく質やミネラル、大豆イソフラボンなどを効率的に摂取できます。
しかもヘルシーなので女性には特に嬉しい食材かと思います。
平家湯葉屋さんでお土産用の湯葉刺しを買うこともできますのでぜひお出かけくださいね。

皆様の御来館、心よりお待ち申しております。
湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将