湯西川温泉にいるたぬきの背景も色鮮やかに染まっていました。
背景色が明るいと不思議とたぬきも笑っているかのように見えます。
たぬきは、「他を抜く」「太っ腹(腹鼓)」に通じることから、古くから縁起物とされていました。
商売繁盛のために店先に置くのもそのためです。
(だから当館にたくさん置いているわけではないですよ・笑)
八相縁起にちなみ、編み笠をかぶり、首をかしげながら右手に徳利、左手に通帳を持つ「酒買い小僧」型が定番となっています。
ちょっとお惚けた感じがこれまた可愛い♪
信楽狸八相縁起 石田豪澄和尚の理論によると、
笠:思わざる悪事災難避けるため用心常に身を守る笠
顔:世は広く互いに愛想よく暮らし誠をもって努めはげまん
目:何事も前後左右に気を配り正しく見つむる事忘れめ
通帖:世渡りはまず信用が第一ぞ活動常に四通八達
徳利:恵まれて飲食のみに事足りて徳はひそかに我身につけん
腹:物事は常に落ちつきさりながら決断力の大肚をもて
金袋:金銭の宝は自由自在なる運用をなせ運用をなせ
尾:何事も終わりは大きくしっかりと身を立てるこそ真の幸福
となっているそうですよ。

「フィギュアスケート・NHK杯」
ご覧になりましたか?
宇野昌磨選手が自己ベストで優勝しましたね。
おめでとうございます!!
コーチを変更したり、ここ数年間、表彰台に上がることさえもできないシーズンが続いていましたが本領発揮といったところでしょうか。
苦労を越えての優勝にもかかわらず、
「一刻も早く帰って、今回、見つかった課題を練習したい、もっともっと、もっと上を目指して、走り続けたいと思っています。」
と口にする様子はさすが世界のトップ選手だなって思います。
更なる高みを目指して。。。
いい刺激をいただきました。
皆様の御来館、心よりお待ちしております!!

湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将