今年の春に生まれた竹の子がこんなに大きくなりました!
成長は早いものですね。。
雨が降ると一気に身長が伸びて、一日の成長ぶりに驚いて・・・。
日々の伸び代をチェックするのも楽しかったなあ・・・
最初は踏まれてしまうくらい小さくて。
踏まれてしまわないように、看板をつけて。
今ではその心配も必要ないくらい大きくなりました。
湯西川温泉は気温が低いので竹が育ちにくいです。
ですので生まれてきた竹の子1本1本に、
「生まれてくれてありがとう」
と、エールを送りたくなります。
成長し、立派な竹林の一員になってくれますように♪
ところでなぜ竹の成長が凄まじいか知ってますか?
多くの植物は葉の先端から成長します。そこが「成長点」と呼ばれており、活発に細胞分裂を行い大きくなっていきます。
竹も他の植物のように上に伸びるため、成長点は先端にあります。
しかし、竹の節には「成長帯」と呼ばれる帯状の組織があり、その組織が分裂することで成長を行っているのです。
1本の竹に節は約60個あると言われており、その1つ1つの節が成長するため節の間隔が長くなり、一気に背を伸ばすのです。
節自体の数はタケノコの時に決まっているので、節が増えることはありませんが、節の成長帯と先端の成長点の2つで成長するため成長スピードが速いのです。
という、豆知識でした♪

もう暖房がないと暮らしていけないくらい寒くなってきました。
特に朝晩は必須!
皆様も風邪など引きませんよう、体調管理にご注意くださいね♪
(あ、都会はそんな寒くないですよね)
皆様の御来館、心よりお待ちしております!

湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 揚羽
女将